インターネットが生まれた場所

インターネットは、1961年にアメリカで起こった電話中継基地爆破テロだといわれています。国防省の軍事回線がダメになり、中央集権的な通信システムではこういった事態に対応できないと判明したために分散ネットワークの研究がスタートしました。ネットワーク同士をつなぐルーターが開発され、拠点がどんどん増えていったことで現在のインターネットになりました。もとは軍事用に開発されたものが、一般に普及したというパターンはよく見受けられるものです。戦争は許すべからざることですが、技術の発展には寄与する部分があります。

第三の革命を迎えている

インターネットは、人々の生活を変えました。これは農業革命、産業革命に次ぐ第三の革命だと主張している人もいます。獲物を追い求めて旅をする必要がなくなり、定住が可能になった。大量生産が可能になり、誰でも豊かな生活ができるようになった。これらのことに匹敵する出来事だというのです。それは、人気や信用といったものが貨幣以上の価値をもつ世界になるということです。企業は社会貢献を行うことでイメージアップを図り、人々はツイッターのフォロワー数を競い合います。インターネットが作り出すものとはかくも大きいものなのです。

新着情報

2016-04-06 ホームページ制作が追加されました。
2015-12-08 動画配信システムとはが更新されました。
2015-11-21 漫画喫茶の利用法が更新されました。
2015-05-15 印刷は業者が安いが追加されました。
2015-04-01 ハワイ wifiとはが追加されました。

インターネットの色々情報